喜びの存在 Joyful-Being

空、エネルギー、静寂、意識、非二元、存在、実在、覚醒、悟り、目覚めに関連するブログです。

なんでもない

                               

 

               

 

        生じたモノが、滅しているんじゃないですよ。

 

 

                   生じた事自体が、滅していると言う事なんですよ。

 

 

                   認知・認めるモノが、無い訳です。

 

「私」という個性的な感覚

      

 

さて

「私」という個性的な感覚の濃度を

じっと 見る・感じる

 

それが

単なるイメージのようなものなんだということが

よくわかる

 

「私」という心の中のおしゃべりは

単なる考えでしかない

 

「私」は

流れる雲のようなもの

あるいは 流れるテロップのようなもので

 

今では

ほとんど 思い出せないくらい

僅かな薄さ・・

 

僅かな薄さは

消えない記憶・・物語の記憶の残骸だったりして

 

それは

「私」のあからさまな記憶で

見事なでっちあげ で しかなくて

 

 

 

意識の透明さと

偏在と

あっけらかんの 何もなさが

不動の不動なので

なんでもない