喜びの存在 Joyful-Being

空、エネルギー、静寂、意識、非二元、存在、実在、覚醒、悟り、目覚めに関連するブログです。

深い意味

ただの これ に 意味なんてない だから 深い意味・・ もっと 何かあるだろうと 探しても見つからない むしろ ただ ある これ から その探すこと 期待すること が 障害になる ただ ある これ これしかない これ は あらゆる 意味 が 取り払われている という…

どこに「私」や「あなた」が存在するのか?

320 シキドヴァジャは言った。 賢者よ。心が存在しないということについて、私が完全に理解できるように教えてください。 クンパが言った。 王よ。事実、心と呼ばれるものは、今も、今までも、けっして存在しなかったのです。心として輝くもの、それは無限の…

静寂

静か 他に 何も必要がなく 十分である 今にないものは必要ないのだ 何か 変わるべきものも 何か 手に入れるべきものも 何もない この 十分さ この 開き きっちり 満ちている 静けさ

まずい経験

まるで 自分が窮地に陥ったかのような まずい経験をしている・・・っと 考えるのは 誤った捉え方です。 自分が 経験をしている一人の個人だという 誤った思い込み です。 経験をする必要はありません。 あなたが 経験 です。 何か経験している自分が存在する…

無の深さ、これがどの様に私が愛を経験しているかだ。

説明することはできないが、ある種のあこがれがいつも、いまだに底流を流れている。 悟りの前にも後にもこのあこがれは存在し続ける。しかし、無知が知恵に対して持つ あこがれではない。 知恵を獲得したら、全ては終わりだ、これ以上の経験はないとある‍‍人…

帰依

何を目撃しようと 何を感じようと 何を思うおうと 静寂 が 在る ある方が こういった 真実のことばかりに夢中になっていると 日常が疎かになる・・というような ことを話されていた。 バランス だとか 調和 だとか それさえも 超えている それ それ しかない…

対象化を放棄する

意識の中に対象化が起こると 「主体-客体」という分裂が生じ その意識は条件づけられ、限定されてしまう。 それが束縛だ。 対象化を放棄すれば、 あなたは無心になる。 これが解脱だ。 無限の空間のように、 「私は存在しない」「これは存在しない」という …

無限なるものに意識を向け続ける

世界は 現れる 無限の一なる意識が 世界として現れる 何を 見るのだ 幻を 見ているのだ 「絶対なるブラフマンに瞑想するものはブラフマンになる。 それゆえ、限定も条件づけもない「無限なるもの」に 意識をむけなければならない。」・・ブァシシュタ 実際は…

無漏路遊泳

交心も流転無常ですけれど、楽しめない交信は自ずから疎遠になっていくものでしょう。 流転無常です。 一期一会のめぐり逢いです。それだけで十分なのです。 交心は、拈華微笑が前提なんですよ。 理解しようがしまいが、楽しかろうが楽しくなかろうが、一つ…

信頼へと成熟する

手放し 手放し もうほとんど あらゆる面で 心配や疑問というものがない 『存在』は わたしが わたしを心配しなければしないほど その叡知で 十分に守り 見守ってくれる それは 『存在』への 理解と信頼である 気づきであること から さらに 『存在』そのもの…

本来の状態

もう紫陽花が・・木漏れ日の中にひっそりを発見 あなたが観察するという 本来の状態で生きると 貴方の行動はあなたの中に 何の痕跡の残さなくなります。 そして 状況をすべて受け入れると そこから完全に自由な気持ちになれ、 その状況を十分に経験できるの…

開き、ただ開いている

開き 聴き 観る 触れる 開き 観る、聞く、触れる に 現れるままにする 知覚は いつも 今この瞬間 開き ・・ ここの エナジーが 流れる すると 全体に 拡がる 全体の感受性 静寂の中の 動き

感情

もし、あなたが 感情に引き渡され あなたの感情があなたを動かすとき あなたは 感情的です。 もし、あなたが深く感動し それが あなたの感情を動かすなら あなたは 感情的ではありません。 開かれた心で 柔軟で 優しいとき あなたが 源であるとき それは ゆ…

痛みの真っただ中で

痛みが あなたにとって ほんとうで ある時 (痛みで大丈夫になろうとせず、痛みを和らげようとせず) 痛みの真っただ中で 優しく 深く 静かに 大丈夫です その 大丈夫さこそ リアリティー です ただ 開いて 開いて 深く 静かで あるとき 私たちは いのち そ…

今あるがままを受け入れる

あなたの内側に 何か 変えるべきものがあるだろうか 何か すべきことが あるだろうか あなたが 望んでいるもの 必要としているものは すべて あなたを 今ここから 巧妙にずらすだけなので あなたが 何かを 手に入れるために 何かを することのすべては 徒労…

Have a Great Now!

ただ見る 純粋に見る 目的や手段がなく 頭の中の 記憶を再生することなく ただ見る は 今 ちゃんと 今 そうである なので とっても 楽 なのである 良いことも 悪いことも 判断がないので シンプルで すでに 完了しているので いつも すばらしく 自由で 文句…

身体と死

身体は存在している。 もしくは存在しているように見える。 それはあなたが死があると信じているからだ。 身体と死は、同じ幻想の一部だ。 ・・・エックハルト・トール

そうである

ただ ただ 明白さが 在る ただ ただ そうである

方便

指し示されるものを見て 指し示しの方法は 捨ててしまう 空っぽさ (開き) が全てで どんなものにも実体はないけれど それでも 全てが 在るんだな

真の瞑想

真我を実現した後、 真の瞑想がはじまる。 その状態で理解することは何もない。 それゆえ、理解することのできない真我が あなたをそれ自体の中に引き込み、 あなたの注意が揺るぎなくそれに集中するようにさせるのだ。 あなたのすべての注意が真我の中に引…

そのままに

前ほど ストーリーにのまれなくなったなぁ~ っという ”私”の強化 そういった 思考も ただ起こり 消えていく 消えるがまま そのまま もう どこにも 向かう者がいないままに 起こり 消えるがまま そのままに

This is it

ここにあるもの ただ そのままに

ただそうである

沈黙 ・ ・ 以下 来た事が、去った事、、、、 生じた事が、滅した事、、、、 在るが、無いで、、、無いが、在る、、、、事です。 もう少し、補う様に言えば、、、、 去ったのか、来たのか、、、、 滅したのか、生じたのか、、、、 無いか、在るか、、、、 分…

ただ在ることの

静けさに ただ在ることの 秋の月 ・・やっぱり 月とススキって セット・・なのかな・・・

私は存在しない

「分離した個人は存在しない」ということをもし知っていれば、私たちは苦しんでいないでしょう。 苦しむと同時に、「分離した個人は存在しない」ことを理解していると主張することはできません。 この二つの立場は両立しません。 ・・・ルパートスパイラ よ…

あるがまま

私というイメージ(脳内)の歴史が ぽとりと落ちて 刹那、刹那が 生そのものになると =日常 生きてるのは 紛れもなく今、 もっと言えば、この刹那 この もないくらいの 刹那の 起こっていることだけ 望みもなく 反省もなく どうあろうとか どうありたくない…

開き

ただ在るの 天地いっぱいに 満ち充ちて

澄みわたり

秋空に 薄紅色の 光在り

拈華微笑

信不信 快楽不楽 真偽是非 理解不理解 拈華微笑

あるがまま 問題がある という見方が存在しない 主体もなければ 対象もないので 関わることがない