喜びの存在 Joyful-Being

意識、非二元、存在、実在、覚醒、悟り、目覚めに関連するブログです。

そのもの(事実)として生きる

f:id:joyful-being:20161015125500j:plain

 

セッションの御感想

いつもお世話になっております。

「意識そのものとして日常を生きたい」
ここ数ヶ月の願いでした。

セッション中の共鳴時や
自分で瞑想する時は 
無限の広がりや深い静寂が
体感としてわかるのに

日常に戻ると
三次元の人間ドラマに翻弄され
登場人物になりきり
感情のアップダウンに
振り回されていました。

毎回セッションでは
「やっぱりダメです」
「今生ではこれ以上無理です」
と弱音を吐き続ける私。
蓮さんは
何度も
「すでにそうなのだから
 主体をこちらにうつすだけ」
と根気強く話してくれました。

今回のセッションで
冒頭から弱音をこぼす私に
「三次元をうまく生きたいんですか?
それとも真実を生きたいんですか?」
と問われた時に
探究の原点を思い出しました。
真実そのものとして生きたいんだった
私は意識そのものだった
とわかったら
意識がバーっと広がり
そうでしかないんだ。はじめから!
と本当のところが霧が晴れたように
理解できたのです。

本当の私は 

自由そのもの
在るそのもの
意識そのもの
愛そのもの
神そのもの

あなたはわたし
わたしはあなた
ただひとつであるもの

知識としてあったことが
事実としてわかりました。

セッションから数日経った今
日常を
そのものとして生きています。

仕事ができないかと
心配していましたが
変わらずにできています。

今までと何も変わっていないのに
立ち位置が変わっただけなのに
どこにいかなくても平和です。
すべてがあります。
幸せです。

これからは
これをもっと深めていきたいと
思っています。


                     
              

joyful-being.hatenablog.com