喜びの存在 Joyful-Being

空、エネルギー、静寂、意識、非二元、存在、実在、覚醒、悟り、目覚めに関連するブログです。




f:id:joyful-being:20190513204203j:plain




ジェームズ ボブ、あなたは心が動揺したらいつでも「自分」が
       偽りであることを調べるようにと言います。自分で
       やってみて、それが強力だと分かりました。しかし
       ときには動揺があまりに激しく、消えるのにしばら
       くかかることがあります。
 
 ボブ
 一度マインドが何かのなかに入ったら、それを止めるのは難しい
 です。
 しかしあなたは、ただ「『自分』は存在しない」と言っているの
 ですか、それとも実際に調べていますか?
 それを言うのではなく、それを見るのです。
 それを言うのは、単なる概念です。
 
 ジェームズ 最初は「『自分』はいない。ジェームズはいない」
       と言っていたかもしれません。しかし変化はありま
       せんでした。それから私は実際に「自分」を見つけ
       ようとしはじめました。私は「これは誰に起こって
       いるのか?」と尋ねます。
 
 ボブ
 誰かを見つけることはできますか?
 
 ジェームズ いいえ。ここには誰もいません。内側に誰もいない
       ことが明確になります。
 
 ボブ
 そのとおりです。
 そこにどんな実体も存在しないことが明白になります。
 そしてあなたはそれを何度も何度も何度も見ます。
 しばらくの間、あなたはそれを何度も何度も見つづけます。
 「自分」がいないという概念を思い出そうとするのは役に立ちま
 せん。
 何か心の動揺が起こるたびに、自分で調査しなくてはなりません。
 その調査はもっともっと頻繁に起こるようになるでしょう。
 するとそれ以後は、それは独りでに起こってきます。
 2足す2は4だと分かるのと同じです。
 
 ジェームズ それが今起こっています。「なぜこれが私を動揺さ
       せているのか?」と自問して、そこに「自分」がい
       るかどうかを調べるのですが、もちろん、そこには
       誰もいません。
 
 ボブ
 「なぜこれが自分を動揺させているのか?」とも聞かないことで
 す。
 それは「自分」に、見かけの現実性を与えるからです。
 もし「自分」がいないのなら、誰が動揺しているのですか?
 そこに「自分」という観念がなければ、動揺も起こらないでしょ
 う。
 
 ジェームズ 「動揺は起こっているか?」とは言えますか?
 
 ボブ
 もし動揺する「自分」がいないのなら、それはあるはずがない。
 ただ起こっていることを見守り、調べ、それが起こる「自分」が
 いないことを理解するだけです。
 
 ジェームズ では、良くない感じの何かが起こっているとき……。
 
 ボブ
 それは、ただあるがままです。
 代替不能、変更不能、修正不能の。
 それは出来事です。
 もし参照点がなかったら、その動揺はどこにとどまれますか?
 それはしばらく遊び回って、それから消えていきます。
 あなたが「自分」を参照しつづけないかぎり、そうならざるをえ
 ません。
 
 そろそろ「自分」を手放すときです。
 それは一度も存在したことがありません。
 あなたは無です、つまり空っぽなのです。
 あなたはそれを理解しています。
 あなたはそれを確信しています。
 
 ジェームズ 私はときどき自分が動揺すべきではないという概念
       をもちます。
 
 ボブ
 あなたはけっして動揺したことがありません。
 もし「自分」が存在しないのなら、これまで動揺したというそれ
 は何でしょうか?
 エネルギーのパターンが現れ、エネルギーのパターンが消えるの
 です。
 これまで何かをしたそれとは何でしょうか?
 ひとたび「自分」が存在しないことを知ったら、調べる必要もあ
 りません。
 それは即座です。


***********************生きている実在:セイラー・ボブと過ごした途方もない夏・・・
                                   Pariさんの訳                        Pariさんの メルマガ アセンション通信より 

 

ただそれだけが存在する

f:id:joyful-being:20170217160459j:plain

 

 

 

ダシャシュローキー(10の詩節)         

 

1. 地でも水でもなく 火でも空気でも虚空でもない

   感覚器官でもなければ これらすべての集合体でもない

   これらは移ろいやすく はかないものだが

   自己は 熟睡状態によって証明されるように不変である

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

2. 階級制度でも人生規範でもなく 慣習でも法でもない

   集中 瞑想 ヨーガ その他の修行のどれも必要ない

   「私が」「私の」という観念は自己でないものから生じる

   その誤りは捨て去るべきである

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

3. 母でも父でもなく 神々でも世界でもない

   ヴェーダ聖典でも供儀でもなく 聖地でもない

   自己は熟睡状態でも存在し 無ではない

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

4. サーンキヤ学派 シヴァ派 パンチャラートラ派

   ジャイナ教 ミーマーンサー学派 その他どれも有効ではない

   特殊な認識法で 純粋な自己を知ることができる

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

5. 上でも下でもなく 中でも外でもない

  真ん中でも端でもなく 前でも後ろでもない

  自己は遍くゆきわたるひとつのもの

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

6. 白くも黒くも赤くも黄色くもない

   曲がってもいないし太ってもいない 短くも長くもない

   光がそうであるように 自己には形がない

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

7. 教師も聖典も存在しない 生徒も教えも存在しない

   あなたも私も存在しない この経験世界は存在しない

   真の自己の悟りに差別性はない

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

8. 覚醒状態も夢眠状態も熟睡状態もなく

   これらに支配されることもない

   これらは無明であり 無明を超えた第4の境地が真の自己である

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

9. 自己は遍在し 真理と一体であり 他に依らない

   実体のない現象界はすべて自己ではない

    私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの

    ただそれだけが 存在する

 

10.「唯一」という観念さえ生じない

   それ以外の「2つ目」が考えられようか

   絶対でも相対でもなく 無も有もない

   絶対不二一元を本質とする

   ならば すべてのウパニシャッドによって確立された「それ」を

   どうやって言い表すことができようか